古き良き南部杜氏伝統の職人技の結晶「祥雲金龍」

限定出荷品「特別純米熟成生酒」






宮城県北部、秋田県と岩手県に県境を接する栗原市一迫にある「金龍蔵」。
「一ノ蔵」のもう一つの蔵です。

昔ながらの造り酒屋の風情が残る金龍蔵の創業は、
文久二年(1862年)と歴史のある酒蔵です。


金龍蔵のある宮城県栗原市一迫は、
良質の米に恵まれた伊達家の御膳米産地であったことから、 「金田(かねた)」の地名が残っています。

また、栗駒山を水源とする迫川が悠々と流れており、
良質な米と水のある自然環境は、まさに酒造りに適した土地です。

蔵名は「金田」の「金」の字と、
中国で水神とされる「龍」の字を頂き「金龍蔵」と名付けられました。



この金龍蔵は、日本酒造りの古き良き伝統を継承しようと、 南部杜氏伝統の手づくりの技を蔵人たちの手で守り続けてきました。

冬の期間だけ岩手県から南部杜氏の職人を迎え、
11月から3月まで住み込みで酒造りを行います。

「寒づくり」「小仕込み」「手づくり」で仕込む
昔ながらの伝統の日本酒造りを実践する蔵なのです。



そんな金龍蔵で醸したお酒の銘柄名が、
『祥雲金龍(しょううんきんりゅう)』
名称変更しました!


「祥雲」は、吉兆の雲を表し、自然界では虹色に染まる雲を指します。
雲は龍の住処といわれ、古くから水の神として崇められる龍が、祥雲のある天空へと昇る姿は、吉兆と縁起の良さが重なり、多くの幸が皆様に届きますようにとの願いが込められています。



  金龍蔵門
金龍蔵甑蒸かし
金龍蔵種切り
金龍蔵切返し
金龍蔵蔵人の手
金龍蔵仕込みタンク風景




金龍蔵で仕込まれる生産量はごく僅かな為、
全国の「金龍蔵の会」契約店約60店のみで販売されております。


通年販売の「純米吟醸」の他に、
季節限定の「大吟醸 掛搾り」と「純米吟醸しぼりたて生原酒」、
「ひやおろし」、「木桶仕込み生酒」、「熟成生酒」です。



今回の季節限定の金龍蔵のお酒は、「特別純米熟成生酒」

春先に搾ったお酒を-5度で4ヶ月間低温管理、熟成させた後、『生』のまま出荷。

青リンゴのような爽やかで甘い香りがほのかに立ち、
口に含むと円やかで奥行きのある味わいを
ほのかな苦みと酸味が後味を引き締めます。

生酒のフレッシュな香りと低温熟成による
奥行きのある深い味わいをお楽しみいただける、
暑い日にも盃が進む夏の生酒に仕上がっています。

キンキンに冷やして飲むだけでなく、
少し時間を置いて温度をあげてから楽しむのもおすすめです。







  • ランキング3

祥雲金龍 特別純米熟成生酒 720ml

価格: ¥1,536 (税込)
[ポイント還元 15ポイント~]
【包装について】:
数量:
在庫: 余裕有り

返品についての詳細はこちら

twitter




蔵元:株式会社一ノ蔵(宮城県大崎市松山)
原材料:蔵の華(宮城県産)
精米歩合:55%
日本酒度:+1~+3
アルコール分:15%
製造年:2022年

金龍蔵特集ページ
金龍蔵特集はこちら



地酒のリエゾンご利用案内

【お奨め商品】

一ノ蔵を楽しむ会出品酒特集ページ
地酒のリエゾンFacebook

営業日のご案内
  • 今日
  • 休業日
  • 臨時休業

当店の営業時間は、基本的に平日の9時~17時となっております。
営業日の16時までにいただいたご注文やメールは、当日のうちにご返信いたします。

【受賞しました!】

Eストアーアワード2010
全国銘店賞受賞!


おとりよせネット殿堂入り

サーバー証明書とは

SSLサーバー証明書

ページトップへ