宮城最古の蔵が地元産の新米で醸す「しぼりたて」



仙台市の北隣、富谷町にある蔵元、
「鳳陽」こと内ヶ崎酒造店。

元和4年(1618年)伊達政宗公の命で、
奥州街道の富谷宿を開いた内ヶ崎家が創業した蔵元です。

酒造りの始まりは寛文元年(1661年)。
その歴史は350年近く、宮城県内最古の酒蔵。

南部杜氏伝統の技を守り、
昔ながらの手作りにこだわっています。


その鳳陽のしぼりたては、

フレッシュな香りと味わいで、軽快な喉越しが楽しめます。


鳳陽 特別純米原酒 初しぼり 720ml 

価格: ¥1,534 (税込)
[ポイント還元 15ポイント~]
数量:
在庫: 残り僅か

返品についての詳細はこちら

twitter


蔵元:合資会社内ヶ崎酒造店(宮城県黒川郡富谷町)
原料米:まなむすめ(宮城県産)
精米歩合:60%
日本酒度:±0~+3
アルコール分:18%


地酒のリエゾンご利用案内

一ノ蔵を楽しむ会出品酒特集ページ
地酒のリエゾンFacebook

営業日のご案内
  • 今日
  • 休業日
  • 臨時休業

当店の営業時間は、基本的に平日の9時~17時となっております。
営業日の16時までにいただいたご注文やメールは、当日のうちにご返信いたします。

【受賞しました!】

Eストアーアワード2010
全国銘店賞受賞!


おとりよせネット殿堂入り


サーバー証明書とは

SSLサーバー証明書

ページトップへ