日本名門酒会 宮城支部限定商品!!


7月8日発売!!


浦霞初呑み切り純米生詰め酒




全国9蔵で行われる日本名門酒会企画「呑み切り酒」。

6月に行われる「初呑み切り」当日に蔵元に伺い、
7月に最も美味しくなると思われる1本を選び商品化する企画です。

宮城県では、塩釜市の「浦霞」こと、株式会社佐浦が参加!
7年目となる今年は、6月5日に開催されました!



浦霞初呑み切り純米生詰め酒



日本名門酒会宮城支部に加盟する酒販店スタッフが利き酒し、
投票で選ばれたお酒が、この「浦霞 初呑み切り純米生詰め酒」です。

当店スタッフも参加し選定して参りました!

呑み切りの時には味わいが若干硬かったお酒も
7月になって柔らかさが出てきて、上品な上立ち香増してきます。

心地よい酸味と旨み、ほのかな苦みのバランスが絶妙で、
生詰め酒らしいフレッシュさも感じられる特別純米酒。
原料米の「ササニシキ」らしい穏やかな優しい香りの爽やかな1本です。

港町塩釜の酒らしく、魚貝との相性は抜群です。


≪呑み切り開催当日の様子はこちら≫

浦霞初呑み切り2019.1

今年も晴天にも恵まれ、まさに呑み切り日和!
浦霞さんらしい品格のある佇まいの蔵で呑み切りが開催されます。



浦霞初呑み切り2019.2

開催に先立ち、『浦霞』蔵元株式会社佐浦 佐浦社長より御挨拶。(写真左)
日本名門酒会宮城支部支部長 浅見支部長より、蔵元・参加加盟店への御礼の御挨拶。(写真右)



浦霞初呑み切り2019.3

『浦霞』の濃紺の半纏を身にまとい、
今回の酒造りでも使用された、「仕込み水」(非売品)で口の中をリセットしながら、
慎重に味わいの違いを見極めます。



浦霞初呑み切り2019.4

選定するお酒は4種類。投票権は一人2票。
同じ酒に2票投じる事も可能です。
リエゾンではキリッとした飲み口が夏向きな、1番と2番で悩んだ結果、
2票とも2番に投票致しました。



浦霞初呑み切り2019.5

1回目の投票結果(写真左)は1番と2番に人気が集中。
次は1番と2番の決選投票に進みます。

より先入観を無くすため、2回目の選定時には、
どちらが1番・2番か分からない様にA・Bとして提供されます。

リエゾンとしては、最もフレッシュ感が感じられたAに投票。結果発表を待ちます。



浦霞初呑み切り2019.6

気になる結果は・・・・・・Aに決定!!
リエゾンも投票したAがBに大差をつけて今年の『呑み切り酒』に決定いたしました。

小野寺杜氏より『呑み切り酒』についてご説明。
この度御準備いただいたお酒の中で最も若いお酒が選ばれたことが判明。

瓶に入れ製品化する際に若干(0.2度程度)アルコール度数が下がり、
より飲みやすいお酒に仕上がる予定とのお話をいただきました。



浦霞初呑み切り2019.7

今年も呑み切り終了後、参加者一同で塩釜神社様並びに志波彦神社様へ参拝致しました。
このお酒に関わる皆様(当然飲んでいただく皆様も)の健康や幸運を祈願しております。

「宮城の酒のプロ」が選んだ酒ですので、自信を持ってご案内できる1本です!


年に1度しか味わえないお酒ですので是非ご賞味ください。


数量限定にて【1年熟成バージョン】もご用意いたしました!
年間を通して一定温度を保てる業務用大型冷蔵庫内にてゆっくりと熟成する事により、
丸みを帯びてとろっとした濃醇な味わいをお楽しみいただけます。
ご注文時に【製造年度】をご確認ください。

【日本名門酒会宮城支部限定品】浦霞 初呑み切り純米生詰め酒 720ml

価格: ¥1,620 (税込)
[ポイント還元 16ポイント~]
数量:
製造年度在庫購入
2019年(新酒)残り僅か
2018年(熟成)余裕有り

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 5.0 (1件)

twitter

【商品情報】
※数値は予定値となります。

製造元:株式会社佐浦(宮城県塩釜市)
原料米:ササニシキ(宮城県産)
精米歩合:60%
日本酒度:+2
アルコール度数:17%台


地酒のリエゾンご利用案内

同梱で良く買われる、またはお奨めの商品です。

【お奨め商品】

一ノ蔵すず音特集
一ノ蔵幸せの黄色いすず音特集
日本名門酒会 隠し酒特集
秋限定ひやおろし特集
春夏の生酒特集
お燗酒特集
素敵に食卓ラベル/ギャラリーまぁる

一ノ蔵を楽しむ会出品酒特集ページ
地酒のリエゾンFacebook

営業日のご案内
  • 今日
  • 休業日
  • 臨時休業

当店の営業時間は、基本的に平日の9時~17時となっております。
営業日の16時までにいただいたご注文やメールは、当日のうちにご返信いたします。

【受賞しました!】

Eストアーアワード2010
全国銘店賞受賞!


おとりよせネット殿堂入り


サーバー証明書とは

SSLサーバー証明書

ページトップへ