大雪渓

日本名門酒会全国大会・会場受注限定!

360本限定生産の隠し酒!!





日本名門酒会加盟の酒蔵が年に一度、一堂に会する「全国大会」。
その中でも目玉の企画が各蔵が当日受注のみで販売をする「隠し酒」。
他では仕入れられない限定品です。


大雪渓こと大雪渓酒造株式会社は、北アルプスの偉容を望む
信州・長野県北安曇郡に蔵を構える、明治31年(1898年)創業の
「毎日の食卓で楽しめる酒」を目指す手造り蔵です。

「大雪渓」という酒銘は、北アルプスにある日本三大雪渓に因んで付けられました。
「特別なことをするわけではなく、正直に地道に真心を込めて」をポリシーに酒造り。
仕込み水には蔵内に湧く北アルプスからの天然伏流水を、
米は地元産の酒造好適米「美山錦」を中心に使用し、
安曇野の情景を思わせる綺麗で爽やかな酒質を目指しています。

信州の酒は甘口傾向が多い中、「大雪渓」は昔から辛口が主流。
「地元の人に愛される酒を、より旨く」「毎日の食卓で楽しんでもらえる酒を」と、
地元の料理を引き立て、デイリーで楽しめる酒の品質向上にも余念がありません。


こちらのお酒は、2018年日本名門酒会全国大会にて限定販売された隠し酒。
契約栽培の「美山錦」を使用し、無濾過で仕上げた生原酒ながら、
スッキリとした味わいと、キレのある飲み飽きしない1本です。


“無濾過と素濾過"とは・・・                         
 
搾り上がったお酒には、まだ若干の酵母などの微生物や
微粒子の状態の未分解成分などが含まれています。
そのままでは熟成が進むほどにお酒の風味が悪くなることがあり、
通常はフィルターを通し、活性炭を加えて濾過を行います。

この濾過を行わないお酒が「無濾過」です。
早い時期に生まれたお酒をそのまま味わうために、あえて濾過しないで出荷されます。
きわめてデリケートですので、生酒の場合は熟成にはあまりむきません。

しかしながら、「変化を楽しむ」という事で、搾ったままの味わいと「熟成が進んだ旨味」の
違いを楽しむという味わい方が出来るというのも魅力の一つともいえます。
※熟成させる場合も低温管理は必須です。

そして活性炭を使わないで酵母菌や滓(おり)のみを除去する為の濾過をし、
香味はそのまま維持した上で保存性を高めたお酒を「素濾過」といいます。




【隠し酒】大雪渓 特別純米 無濾過生原酒 720ml

価格: ¥1,350 (税込)
[ポイント還元 13ポイント~]
数量:
在庫: 余裕有り

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter


蔵元:大雪渓酒造株式会社(長野県北安曇郡)
原材料:米、米麹
原料米:美山錦(長野県産)
精米歩合:59%
日本酒度:+3
アルコール分:17%


地酒のリエゾンご利用案内

【お奨め商品】

一ノ蔵を楽しむ会出品酒特集ページ
地酒のリエゾンFacebook

営業日のご案内
  • 今日
  • 休業日
  • 臨時休業

当店の営業時間は、基本的に平日の9時~17時となっております。
営業日の16時までにいただいたご注文やメールは、当日のうちにご返信いたします。

【受賞しました!】

Eストアーアワード2010
全国銘店賞受賞!


おとりよせネット殿堂入り


サーバー証明書とは

SSLサーバー証明書

ページトップへ