大定番酒を品評会用大吟醸と同じ造りで醸したら?



「大山」こと加藤八郎酒造株式会社は山形県鶴岡市に蔵を構える
1872年(明治5年)創業の歴史ある蔵元です。

城下町として栄えた鶴岡市・大山地区は、
かつて「東の灘」と称された酒のメッカ。

「大山」は名のとおり、この大山地区の酒を代表する酒蔵です。

造りのこだわりとして、蔵独自の設備で、
米・水・麹・酵母への細やかな心遣いと対話により、
時々に要求される条件を速やかに適切に与え、
その「ためいき・といき」に耳をすませて、
人と酒、人と人の「調和」を醸し出すような酒造りを目指しています。



そして「大山」は、酒造りへの魅力的なチャレンジをしている蔵でもあります。

今回入荷しのお酒は、大山の定番酒「特別純米酒」を、
日本酒の品評会に出品するために仕込む特別な大吟醸と
全く同じ手法で造った「定番酒スペシャルバージョン」!



【 大山 槽掛け 特別純米 無濾過原酒 】



「大定番酒である『特別純米酒』のもろみを、
搾り方や瓶に詰めるまで、全ての工程を品評会出品用の
大吟醸と全く同じ手法で造ったら、
どのような味わいになるか?」
という興味から生まれたお酒です。

山形県産「出羽の里」を自社精米にて磨き、
仕込んだもろみを低温でゆっくりと発酵させた後、
丁寧に、且つスピーディーに酒袋に小分けに入れ、
伝統的な槽掛け法により搾り上げました。

搾った後、静かに澱が 沈降した後の上澄みを採取し、
無濾過無調整のまま瓶に生詰めし、
その後瓶火入れしています。

酒袋から滴り落ちるその味わいは、
絹のような滑らかさと深みが最大の特徴です。




 

【槽掛け搾りの作業】
酒袋をひとつひとつ丁寧に
槽に掛けて搾っていきます。





【限定品】大山 槽掛け 特別純米 無濾過原酒 1800ml

価格: ¥3,432 (税込)
[ポイント還元 34ポイント~]
数量:
在庫: 余裕有り

返品についての詳細はこちら

twitter


蔵元:加藤嘉八郎酒造株式会社(山形県鶴岡市)
原材料:米、米麹
原料米:出羽の里(山形県産)
精米歩合:60%
日本酒度:+1~+2
アルコール分:16.5%
製造年:2022年


地酒のリエゾンご利用案内

【お奨め商品】

一ノ蔵を楽しむ会出品酒特集ページ
地酒のリエゾンFacebook

営業日のご案内
  • 今日
  • 休業日
  • 臨時休業

当店の営業時間は、基本的に平日の9時~17時となっております。
営業日の16時までにいただいたご注文やメールは、当日のうちにご返信いたします。

【受賞しました!】

Eストアーアワード2010
全国銘店賞受賞!


おとりよせネット殿堂入り

サーバー証明書とは

SSLサーバー証明書

ページトップへ