夏季限定の数量限定品!!

どんな料理がきても「かまわぬ」




司牡丹は慶長八年(1603年)創業400年の歴史ある蔵元です。
土佐を代表する淡麗辛口酒を醸す蔵元であり、
坂本龍馬の本家「才谷屋(酒蔵)」とも交流があったと伝えられています。
蔵元を代表する純米酒「船中八策」の様に
「坂本龍馬」に関連する言葉等が商品名として幾つか使われています。

明治新政府の宮内大臣も務めた維新の志士、田中光顕伯爵
(坂本竜馬・中岡慎太郎亡き後の陸援隊長)が
「天下の芳醇なり、今後は酒の王たるべし」との一筆を寄せ、
「ボタンは百花の王、さらに牡丹の中の司たるべし」との意味を込め
「司牡丹」と命名されました。


こちらのお酒は、高知県産山田錦を贅沢に使用した生もと造りの純米生酒。
乳酸主体の優しくナチュラルな生もとならではの「酸」と
爽やかでなめらかな「生酒」の口当たり。
スッキリとクリアな辛口の味わいは、お刺身から天ぷらまで
幅広い料理との相性をお楽しみいただけます。



“生もと造り”とは、蔵や自然の中に生息している天然の乳酸菌を取り込んで、
それが生成する乳酸により雑菌や不要な野生酵母などを排除する
「生もと系酵母」を用いて仕込みを行う酒造り。
現代の酒造りでは、あらかじめ作られた乳酸を添加する事が多いのですが、
生もと系の場合は、「山卸し」や「もとすり」と呼ばれる米をすり潰す作業が必要なことから、
時間や手間がかかる酒造りの手法です。
自然の力を活用した昔ながらの酒造り方法で、江戸時代から明治時代中盤までは主流でした。
この「山卸し」という作業を廃止したのが「山廃(やまはい)」造りです。

司牡丹 生もと純米 かまわぬ生酒 720ml

価格: ¥1,944 (税込)
[ポイント還元 19ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter


蔵元:司牡丹酒造株式会社(高知県高岡郡佐川町)
原材料:米、米麹
原料米:山田錦(高知県産)
精米歩合:65%
日本酒度:+5
アルコール分:15%台


地酒のリエゾンご利用案内

一ノ蔵を楽しむ会出品酒特集ページ
地酒のリエゾンFacebook

営業日のご案内
  • 今日
  • 休業日
  • 臨時休業

当店の営業時間は、基本的に平日の9時~17時となっております。
営業日の16時までにいただいたご注文やメールは、当日のうちにご返信いたします。

【受賞しました!】

Eストアーアワード2010
全国銘店賞受賞!


おとりよせネット殿堂入り

ページトップへ