室町時代より伝わる技法

菩提もと仕込みの「しぼりたて」





岡山県「辻本店」は1804年創業の老舗蔵。
当地の藩主へ献上した事から「御前酒」のネーミングを今に伝えます。
昔ながらの伝統的な手法だけに留まらず、
女性杜氏を筆頭に、若い感性でお酒を醸す蔵元です。



御前酒のしぼりたては「菩提もと(ぼだいもと)」仕込み!

岡山県産米「雄町」を100%用い、
「菩提もと」で仕込んだしぼりたて純米生原酒。

岡山県初の女性杜氏・辻麻衣子氏を中心とした
9人の若い蔵人により醸されたので、「9 NINE」と名付けられました。

《雄町》のなめらかな旨味に、菩提もとならではの爽やかな酸味。
フレッシュでクリアな香味とボディが魅力です。

御前酒にしか出せない味わいをお楽しみください。




??「菩提もと」って何??

日本酒を造る工程の一つに酒母(しゅぼ)造りがあります。
アルコールを生成する酵母を増やす作業です。

現代の一般的な「酒母造り」は以下3つの手法が用いられています。
・速醸もと(そくじょうもと)
・山廃もと(やまはいもと)
・生もと(きもと)

この3つの酵母の造り方よりもずっと古く、室町時代に確立された手法。
それが「菩提もと」です。

各造りの大きな違いは「乳酸菌(※速醸は乳酸)」をどのタイミングで使うか。
「菩提もと」は、酒母を仕込む際の水に、蔵付きの乳酸菌を増殖させ、
あらかじめ乳酸を多く生成させる事で、ふくよかで丸みのあるお酒を醸します。



御前酒 9NINE しぼりたて 500ml

価格: ¥1,124 (税込)
[ポイント還元 11ポイント~]
数量:
在庫: 余裕有り

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter



蔵元:株式会社辻本店(岡山県:真庭)
原料米:雄町(岡山県)
精米歩合:65%
日本酒度:+3
酸度:1.8
アルコール度数:17%
商品発送及び保管上のご注意:クール宅急便扱い、要冷蔵商品


地酒のリエゾンご利用案内

【お奨め商品】

2021年(令和3年)年末年始干支ラベル特集
一ノ蔵すず音特集
一ノ蔵花めくすず音特集
新米新酒しぼりたて特集
秋限定ひやおろし特集
日本名門酒会 隠し酒特集
お燗酒特集
コエドビール(クラフトビール)特集
素敵に食卓ラベル/ギャラリーまぁる
警魂

一ノ蔵を楽しむ会出品酒特集ページ
地酒のリエゾンFacebook

営業日のご案内
  • 今日
  • 休業日
  • 臨時休業

当店の営業時間は、基本的に平日の9時~17時となっております。
営業日の16時までにいただいたご注文やメールは、当日のうちにご返信いたします。

【受賞しました!】

Eストアーアワード2010
全国銘店賞受賞!


おとりよせネット殿堂入り

サーバー証明書とは

SSLサーバー証明書

ページトップへ