醉心

日本名門酒会全国大会・会場受注限定!

120本限定生産の希少品!!





日本名門酒会加盟の酒蔵が年に一度、一堂に会する「全国大会」。
その中でも目玉の企画が各蔵が当日受注のみで販売をする「隠し酒」。
他では仕入れられない限定品です。


「醉心(すいしん)」こと株式会社醉心山根本店は、
広島県南部の三原市に蔵を構える万延元年(1860年)創業の歴史ある蔵元です。

明治の中期、当時約20の銘柄を有していましたが、
当時の当主がこれを一つにまとめんと昼夜考えていたところ、
その夢枕に白髪の老人が現れ、「醉心(よいごころ)」とお告げがあり、
それがいつしか「醉心(すいしん)」と呼ばれるようになったと伝わります。


造り特徴として、仕込み水にはブナの原生林が繁る広島県中央部の
「鷹の巣山」山麓に湧く『稀にみる超軟水の名水』を使用。
非常に困難を極める「軟水仕込み」を確立させました。

『山田錦』や広島県特産の『千本錦』など酒造好適米をふんだんに使用し、
麹については“突き破精(つきはぜ)”の麹づくりを伝統とし、
低温で時間をかけてゆっくり発酵させることにより、
すっきりとした中にもキメ細やかでふくよかな味に仕上げています。


こちらのお酒は、2018年日本名門酒会全国大会にて限定販売された隠し酒。
広島県産の酒造好適米「八反35号」を100%使用して醸した純米酒を
生のまま瓶詰めし、低温でじっくりと熟成。
香りは控えめで、軟水仕込みによるふくよかで優しい味わいをお楽しみいただけます。

加水処理をしていない「原酒」ですので、アルコール度数も18度と飲みごたえあり。
海の幸などと相性のよい食中に最適なお酒です。

【隠し酒】醉心 八反純米生原酒 720ml

価格: ¥1,620 (税込)
[ポイント還元 16ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

返品についての詳細はこちら

twitter


蔵元:株式会社醉心山根本店(広島県三原市)
原材料:米、米麹
原料米:八反35号(広島県産)
精米歩合:65%
日本酒度:+4
アルコール分:18%


地酒のリエゾンご利用案内

【お奨め商品】

一ノ蔵を楽しむ会出品酒特集ページ
地酒のリエゾンFacebook

営業日のご案内
  • 今日
  • 休業日
  • 臨時休業

当店の営業時間は、基本的に平日の9時~17時となっております。
営業日の16時までにいただいたご注文やメールは、当日のうちにご返信いたします。

【受賞しました!】

Eストアーアワード2010
全国銘店賞受賞!


おとりよせネット殿堂入り


サーバー証明書とは

SSLサーバー証明書

ページトップへ