春と夏の限定「生酒」

新緑の時期から夏の盛りまでを彩る、爽やかな香りとフレッシュな味わいの日本酒の「本生」。

冬に仕込まれ、春先に搾られたお酒は、夏を迎える頃に、荒々しさがやわらいでまろみをおびます。
そのフレッシュさを大切に、いっさいの火入れをせずに低温熟成させ、本生でお届けする「限定の生酒」です。

わずかに感じられる熟成感は、若さ、みずみずしさをいっそう引き立て、「すっきりした旨さ」として調和しています。
キリリと冷やして、清涼感溢れる瑞々しい味わいをお楽しみください。




蔵元から直送で届くフレッシュ極まりない生酒

冷やして爽やかな香りと味をお楽しみ下さい!





素濾過仕上げの純米吟醸生原酒!!




千葉県印旛郡酒々井町(しすいまち)にある
『甲子』(きのえね)こと株式会社飯沼本家。
江戸元禄年間創業で300年の歴史を持つこの蔵は、
「甲子正宗」の名で広く知られております。

酒名である『甲子』(きのえね)は、
十干十二支の60ある組み合わせの一番最初にあたり、
物事の始まりを意味する事から、
縁起の良い名称と親しまれています。

酒造りを通じての「上質な田舎」の実現を目指す甲子は、
「時代の先」を行く酒という自負を持ち、
品質で、味わいで、次の一手を志向するという点で
高い目標を掲げ酒造りを行っております。

目標の一つとして、世界の無形文化遺産となった
「和食とのマリアージュ」を考えた酒造りに努め、
食べながら飲んでおいしい酒にこだわりがあります。



こちらのお酒は、素濾過仕上げの純米吟醸生原酒。
華やかでフルーティーな吟醸香が際立ち、
口の中に柔らかな味わいほのかに広がります。


〝無濾過と素濾過"とは・・・                         
 
搾り上がったお酒には、まだ若干の酵母などの微生物や
微粒子の状態の未分解成分などが含まれています。
そのままでは熟成が進むほどにお酒の風味が悪くなることがあり、
通常はフィルターを通し、活性炭を加えて濾過を行います。

この濾過を行わないお酒が「無濾過」です。
早い時期に生まれたお酒をそのまま味わうために、あえて濾過しないで出荷されます。
きわめてデリケートですので、熟成にはあまりむきません

そして活性炭を使わないで酵母菌や滓(おり)のみを除去する為の濾過をし、
香味はそのまま維持した上で保存性を高めたお酒を「素濾過」といいます。






【生酒】甲子 夏生 純米吟醸生原酒 720ml

価格: ¥1,404 (税込)
[ポイント還元 14ポイント~]
数量:
在庫: 余裕有り

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter


蔵元:株式会社飯沼本家(千葉県酒々井町)
原材料:米、米麹
原料米:五百万石(富山県産)山田錦(兵庫県産)
精米歩合:55%・55%
日本酒度:+2
アルコール分:17%


地酒のリエゾンご利用案内

一ノ蔵を楽しむ会出品酒特集ページ
地酒のリエゾンFacebook

営業日のご案内
  • 今日
  • 休業日
  • 臨時休業

当店の営業時間は、基本的に平日の9時~17時となっております。
営業日の16時までにいただいたご注文やメールは、当日のうちにご返信いたします。

【受賞しました!】

Eストアーアワード2010
全国銘店賞受賞!


おとりよせネット殿堂入り

ページトップへ