一ノ蔵酒粕からし漬



酒蔵「一ノ蔵」は


本気で農業に取り組んでいます




一ノ蔵が目指す「一ノ蔵型六次産業」

一ノ蔵型六次産業ロゴ   
2004年12月、一ノ蔵のある宮城県大崎市松山(旧志田郡松山町)は、農業特区を取得しました。その際、一ノ蔵も町の協力を得て農業に参入しました。

2006年1月には、地域農業の担い手たる認定農業者に認定され、一ノ蔵は本格的に農業に携わることになりました。

2006年には、農業専門の部門である「一ノ蔵農社」を立ち上げ、酒造りに欠かせない「米」づくりはもちろんのこと、蕎麦や大豆、地域の伝統野菜の栽培などを行っています。単に米などの農産物を生産するのではなく、地域の活性化、環境保全型農業の推進などを目指し、真剣に農業と向き合っています。

高齢化、減反などにより、地元松山にも沢山の田畑が耕作されずにそのままになっています。

一ノ蔵農社では、その田畑を借り、酒米造り、野菜作り、蕎麦作りを行っています。

また、一ノ蔵が考える農業に賛同してくださった 近隣の農家、加工業者の皆さんと連携し、農産加工物の生産、販売も始めています。

農作物を栽培し、醸造発酵からうまれたもの(酒粕)と合わせることで新たな楽しみ(商品)をお届けする。一ノ蔵が目指す「一ノ蔵型六次産業」の形です。

※六次産業とは・・・
産業分野では、農畜産物、水産物の生産を行うものを「第一次産業」、食品加工を「第二次産業」、流通や販売を「第三次産業」と分類しています。
六次産業は、農畜産物、水産物の生産だけでなく、食品加工、流通、販売の分野にも農業者が関わることによって、農業者自身の利益の確保、農業者が関わることで生まれる付加価値の向上によって農業を活性化させようというものです。
「1×2×3=6」となり、1次産業を担う、農業者無くして、他分野は成り立たないという意味も込められています。
 




酒蔵だからこそ作ることのできるもの

酒造りからうまれる「酒粕」

地元の農家さんと一ノ蔵農社産の野菜

↓ ↓ ↓

「酒粕からし漬」の誕生!







【 一ノ蔵の酒粕 】

酒粕には、2種類の酒粕があります。
1つは、お酒を搾った際(上槽)に出来る板状の粕を、【板粕(いたかす)】と言います。
もう1つは、板粕をタンクに入れ、空気を抜く目的で踏み込んで、数ヶ月から1年程度熟成させたものを、【練り粕(踏み粕)】と言います。

一ノ蔵 純米酒粕 
当然ですがどちらの酒粕にもアルコール分が含まれています。

今回ご紹介する「酒粕からし漬」に使用したのは、練り粕です。
練り粕は、酒粕の中に残っている酵母の働きで再発酵するので柔らかく、味も濃くなります。
じっくりと長期間寝かせたことで、アミノ酸が豊富になり、コクのある、
上品でまろやかな味わいとなるのが特徴です。




【 地元松山の農家さんと一ノ蔵農社で栽培した野菜 】

栽培期間中は、化学肥料および農薬を、宮城県慣行比5割削減にし栽培した、大根

 一ノ蔵農社だいこん畑一ノ蔵農社なす畑 
 





酒粕と地元産野菜をつなぐスパイス

【 国産の和からし 】

ピリリとした辛みが特徴の和からしは、福井県福井市にある「麩市(ふいち)の地からし」を80%使用しています。
国産の和からしは、現在生産量が大変少なく、貴重なものとなっています。
粗挽きの和からしを使うことで、からしの深みのある香りと、しまりのある辛さがより引きたっています。
麩市の地からし 地からし




野菜の下準備や漬け床づくり、

漬け込み、パッケージングまで

1つ1つ丁寧に、全て手作業で作っています



酒粕からし漬作業風景







『一ノ蔵 酒粕からし漬(だいこん)』

 150g 648円(税込)


大根のパリパリとした食感。
酒粕のまろやかさと、和からしのツンとした
辛さが特徴です。

≪ 原材料 ≫
・ だいこん (宮城県産)
・ 漬け原材料
   (純米酒粕・砂糖・食塩・からし粉)

※だいこんの品種は、青首だいこんとなります。
大崎市松山の農家さんと一ノ蔵農社で栽培した
だいこんを使用しています。




  一ノ蔵 酒粕からし漬け(だいこん) 


『一ノ蔵 酒粕からし漬(梵天丸なす)』

 100g 648円(税込)

なす独特のキュッキュッとした食感。
和からしの辛さの中に、なすのほのかな香りと
甘みがあります。

≪ 原材料 ≫
・ なす (宮城県産/一ノ蔵農社産)
・ 漬け原材料
   (純米酒粕・砂糖・食塩・からし粉)

※なすは、仙台藩祖伊達正宗公の幼名「梵天丸」
に由来した名前の「梵天丸なす」となります。
 
 
一ノ蔵 酒粕からし漬け(梵天丸なす)
※「梵天丸なす」は、
  秋季限定販売の商品です。
  今季の発売は、終了しました。
  次回の発売は、
  次の秋口となります。




和からしのツンとした辛さが酒の肴にも合うようにと
酒粕とからし粉の配合バランスを考えました。

晩酌のお供はもちろん、お茶うけにもおすすめです。






<ご注文に際して>



天候不順等で発送出来ない場合は事前にご連絡申し上げます。

送料は同梱の場合でも540円です。
 ただし、レジ画面では送料が正しく表示されない場合がございます。
 ご注文確定後、当店より正式なご購入金額と発送日をお知らせするメールを
 お送りします。そちらをご確認ください。
 ※沖縄県は1,300円、宮城県は432円となります。


包装、熨斗のご対応は出来ません。



製造元/販売元:株式会社一ノ蔵(宮城県大崎市松山)
賞味期限:製造日を含め60日
発送方法、保管方法:要冷蔵商品のため、クール便でお送りします。
                到着後は冷蔵庫で保管願います。

お召し上がりの際の注意:
  酒粕は水洗いせず、キッチンペーパー等でふき取ってお召し上がりください。





一ノ蔵 酒粕からし漬

価格: ¥648 (税込)
[ポイント還元 6ポイント~]
数量:
種類発送日在庫購入
だいこん150g 1月 12日(金)発送 在庫切れ
 1月 17日(水)発送 在庫切れ
 1月 19日(金)発送 在庫切れ
 1月 24日(水)発送 在庫切れ
 1月 26日(金)発送 余裕有り
 1月 31日(水)発送 余裕有り
 2月  2日(金)発送 余裕有り
 2月  7日   以降発送余裕有り

返品についての詳細はこちら

twitter


地酒のリエゾンご利用案内

一ノ蔵を楽しむ会出品酒特集ページ
地酒のリエゾンFacebook

営業日のご案内
  • 今日
  • 休業日
  • 臨時休業

当店の営業時間は、基本的に平日の9時~17時となっております。
営業日の16時までにいただいたご注文やメールは、当日のうちにご返信いたします。

【受賞しました!】

Eストアーアワード2010
全国銘店賞受賞!


おとりよせネット殿堂入り

ページトップへ