最短発送可能日:9月4日


この秋飲みたい日本酒はコレ!!

香味一新!全てが違う一ノ蔵のひやおろし







日本酒の酒造りは、一般的に冬から春先にかけて行われます。


今回ご紹介する「ひやおろし」は、日本酒造りも終盤となる春に搾った酒を、
一度だけ火入れ(加熱殺菌)し、ひと夏寝かせ、
2度目の火入れをせず、秋に冷やのまま卸した日本酒です。



風味豊かな秋の味覚と秋上がりした日本酒。
脂ののったさんまの塩焼きやお造り、きのこ料理など、旬の和食との相性は抜群です。

秋の味覚の楽しみ方は、和食だけではありません。
チーズやオリーブオイルを使った洋食でも魅力満載!
旨味たっぷり、豊かな味わいの料理と、日本酒の秋味「ひやおろし」を、
もっと幅広い組み合わせで楽しんでいただきたい。


そこで、今年一ノ蔵は、これまでとは全く違う。
新しい「ひやおろし」に挑戦しました!!





昨年までの一ノ蔵ひやおろしは…



昨年までの「一ノ蔵のひやおろし」は、
一ノ蔵の定番酒「特別純米酒辛口」の醪の中から最も「ひやおろし」適したものを選び、
「ひやおろし」として秋限定で出荷。

夏を越し、半年以上貯蔵された酒は、
熟成による重厚な落ち着きと旨味を感じる仕上がりで、ご好評いただいておりました。


秋を感じる涼しげな風吹く9月なら、熟成感のある「ひやおろし」を味わい、
秋の一献をお楽しみいただくのも情緒があります。


ただ、毎年一ノ蔵のひやおろしが発売となる9月初めは…。
まだ残暑厳しく、秋の涼しさより、夏の蒸し暑さが勝る気候です。

また食事では、「さんま」や「きのこ」など、旨味の濃い秋の味覚が食卓に登場しますが、
秋の味覚を楽しむ料理は様々。
日本酒と合わせることの多い和食だけでなく、
クリーム系やオイル系などを使った洋食が、食卓に並ぶことも多いのではないでしょうか?
そんな、多様化している食卓に幅広い料理とお楽しみいただける秋酒。

そこで一ノ蔵は、残暑の9月から、本格的な秋本番まで、
長く日本酒の秋味をお楽しみいただける「ひやおろし」を目指しました。




「ひやおろし」のためだけの仕込み



新生「一ノ蔵のひやおろし」のコンセプトは
「まるみとまろやかさを併せ持った軽快な味わい」


今年の造りは、完全に「ひやおろし」専用仕込み。


最初から「ひやおろし」として出荷するために酒質設計をし、
秋の味覚との相性やひと夏越した熟成度合を前提とした造りなど、
“秋上がり”した酒としての完成度が期待できる仕上がりです。




「ひやおろし」専用仕込みのポイントは3つ



【1】原料の「米」と「酵母」が違う

昨年までの「ひやおろし」は、「ササニシキ」を原料米としていました。

今年は、スッキリとした軽やかな味わいの酒造りに適している
宮城県の酒造好適米「蔵の華」を原料米に使用。

リンゴやバナナを思わせる華やかな香りとインパクトのある酸の濃醇な味わいの調和を目指し、
酵母も軽やかな吟醸香が特徴のものに変更しました。


【2】味わいが違う

今回の「一ノ蔵のひやおろし」は、
< 軽やかさ >と< 味のふくらみ >、相反する2つを併せ持った酒への挑戦でした。

通常の日本酒は、アルコール度数調整のための加水をしない【原酒】の場合、
18度~19度くらいのアルコール度数となります。

しかし、アルコール18度~19度では度数が高すぎ、味わいも濃く、
杯がなかなか進まないとの声もございました。

そこで、アルコール度数を16度台に抑えながらも、原酒の味わい深さを保ち、
かつ雑味の少ないクリアな仕上がりの酒造りに挑戦。

アルコール度数を抑えた【原酒】を醸す製法は、
毎年夏に発売されている限定品「一ノ蔵六次産業シリーズ 特別純米酒アルコール15%原酒」
の製法技術が活かされています。


【3】貯蔵温度が違う

これまでの「ひやおろし」は、適度な熟成感のある味わいを目指して、夏場は室温(およそ25℃)で管理をしてきました。
今年は、スッキリとした軽やかな味わいに仕上げるために、ひやおろし専用の新貯蔵タンクを導入。
火入れ直後から一気に急冷できる専用のネオサーマルタンクです。
-5℃~0℃の低温貯蔵で香味の調和を行い、不要な熟成香がつかない貯蔵方法により、適度な熟成とフレッシュ感を楽しめる仕上がりなっています。










残暑から涼しい秋まで旨いひやおろしを目指して


軽やかでいて、まるみと円やかさもある、新生!「一ノ蔵のひやおろし」。

残暑厳しい陽気の頃から、秋めいて涼しさを感じる夜まで、
秋の味覚とともにお楽しみいただける1本です。

サンマの塩焼きやお造り、キノコ料理など、定番の秋の味覚のほか、
チーズやオリーブオイルなど洋食と合わせて召し上がるのもおすすめです。











  • ランキング5

一ノ蔵 特別純米酒ひやおろし 720ml

価格: ¥1,365 (税込)
[ポイント還元 13ポイント~]
数量:
在庫: 余裕有り

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星なし 星なし 3.0 (1件)

twitter


蔵元:株式会社一ノ蔵(宮城県大崎市松山)
原材料:蔵の華(宮城県産)
精米歩合:55%
日本酒度:-1~+1
アルコール分:16%






『ひやおろし』とは

江戸時代、酒蔵の貯蔵樽から、酒屋へ売るための小さな酒樽へ移す際、火入れ(加熱殺菌)せずにお酒を移した(卸した)ことを、「冷えたままお酒を卸す」を略して「冷や卸し」という言葉が生まれたそうです。

現在では、冬から春の時期に搾ったお酒を火入れしてからタンクで保管し、春から夏にかけて貯蔵タンクでゆっくりと熟成。
そして夏が過ぎ去る頃に、2度目の火入れをせず、そのまま瓶詰めされ発売となるのが、ひやおろし。

生酒でも、火入れ酒でもない、「ひやおろし」ならでは、
生酒と火入れ酒のいいとこどり!

◎2度目の火入れがされない生詰酒ならではの香味
◎半年程度熟成され、まるみやまろやかさが増した味わい


【生酒】:
「しぼりたて」や「夏の生酒」など、一切火入れしない酒(要冷蔵)
フレッシュな香味と爽快な飲み口が楽しめます。
【火入れ酒】:
2度の火入れをした常温保管可能な日本酒
適正な熟成期間を経ることで、旨味がましたコク深さが楽しめます。







地酒のリエゾンご利用案内

同梱で良く買われる、またはお奨めの商品です。

【送料無料】東北の厳選3蔵元ひやおろし3本セット 720ml

¥4,900(税込)

一ノ蔵 金龍 純米吟醸ひやおろし 720ml

¥1,594(税込)

浦霞 ひやおろし特別純米酒 720ml

¥1,447(税込)

大山 特別純米ひやおろし出羽の里720ml

¥1,426(税込)

数量:

越の誉 雪の中にて寝かせたお酒ひやおろし 720ml

¥1,296(税込)

数量:

【宮城県内限定流通品】一ノ蔵 特別純米酒 大和伝 720ML

¥1,430(税込)

数量:

一ノ蔵 特別純米酒 辛口 720ML

¥1,163(税込)

数量:

一ノ蔵 ふゆみずたんぼ特別純米原酒 720ml

¥1,646(税込)

数量:
一ノ蔵を楽しむ会出品酒特集ページ
地酒のリエゾンFacebook

営業日のご案内
  • 今日
  • 休業日
  • 臨時休業

当店の営業時間は、基本的に平日の9時~17時となっております。
営業日の16時までにいただいたご注文やメールは、当日のうちにご返信いたします。

【受賞しました!】

Eストアーアワード2010
全国銘店賞受賞!


おとりよせネット殿堂入り

ページトップへ